【簡単比較】ソーダストリーム全8機種の違い一覧!2021最新おすすめ機種

ソーダストリーム機種の違い

ソーダストリームは上戸彩さんのCMでもおなじみのソーダメーカーですが、機種が多くてどれを選べばいいのか迷ってしまいませんか?

そこで、ソーダストリームの数ある機種の違いをが分かりやすく簡単にまとめてみました!

ぜひソーダストリームを選ぶ際の参考にして下さい^^

ソーダストリーム公式サイト

ソーダストリームの選び方5つのポイント!

ソーダストリームの選び方
5つのポイント!
  1. ボトルはハメやすいのか?
  2. ガス抜きは自動なのか?
  3. 炭酸強度センサーがついているか?
  4. 操作は手動なのか全自動なのか?
  5. ノーマルまたはデラックスか?

ソーダストリームを選ぶ時には、上記の5つのポイントに注目して自分に合う機種を選ぶと良いでしょう!

それぞれのポイントについて、少し詳しく見ていきます。

①ボトルははめやすいのか?


ソーダストリームの機種のボトルのはめ方には、スクリュー式とワンタッチ式の2種類があります。
スクリュー式の機種は価格が安いですが、ソーダストリームの使用頻度が高い場合にはストレスになってしまいます。

②ガス抜き機能はついているのか?

ソーダストリームガス抜き
ソーダストリームのガス抜き機能がない機種は、ボトルを外す時に手動で傾けてガス抜きをします。
このガス抜きの時に「ブシュ」と大きな音がします。
ガス抜き機能がついている機種は、自動でボトル内の圧力を下げてくれるので、外す時に音はしません。

③炭酸強度センサーが付いているのか?


ソーダストリームの炭酸強度センサーが付いている機種は、LEDランプで炭酸強度を知らせてくれます。

炭酸センサーが無い機種はガス抜きの時の音で炭酸の強度を判断するしかありませんが、炭酸センサー付きならば炭酸ガスを無駄にすることなく理想の炭酸強度に調整できます!

④操作は手動なのか全自動なのか?

ボトルのワンタッチ接続以降、炭酸量の調節を3段階から1つを選び全自動で炭酸水を完成させてくれます。

注意点としては、電源が必要になるところです!

⑤ノーマルかデラックスか?

ソーダストリームデラックス
ソーダストリームの「Mini」、「V2」、「ソースV3」といった機種には、「デラックス」モデルがあります。

「デラックス」といっても大きさがデラックスということではなく、表面にメタルメッキ加工をしており、見た目が少しゴージャスになっています。

機能に違いはありませんが、価格が少し高くなっています。

以上のソーダストリームの5つの選び方のポイントや価格を分かりやすく一覧表にまとめてみたので、ぜひ参考にして下さい♪

ソーダストリーム全8機種の価格や機能の違いを一覧表で比較!(電源が必要な機種は?)

商品名/公式価格 ワンタッチ着脱 ガス抜き自動 炭酸強度目視 操作が全自動
ジェネシスV2
9,900円(税込)
ジェネシスV2 デラックス
13,200円(税込)
ミニ デラックス
*ミニに関してはデラックス機種のみ
13,200円(税込)
スピリット
15,400円(税込)
ソースV3
20,900円(税込)
ソースV3 デラックス
24,000円(税込)
電源が必要↓↓
スピリット ワンタッチ
20,900円(税込)
ソースパワー
31,900円(税込)

上記にご紹介したソーダストリームの選び方5つのポイントを基準として、ソーダストリーム全種類の価格や機能の違いを一覧表でまとめてみました。

ソーダストリーム全機種の違いを詳しく解説!

一覧表でご紹介したソーダストリームの違いをもう少し詳しく見ていきましょう!

一覧表でご紹介した順番で解説していきます。

*「デラックス」の解説は省略してあります。

また、おすすめ度に関しては、表の中で5段階の☆☆☆☆☆印で表示していますので、参考にしてみて下さい^^

ソーダストリーム ジェネシスV2の価格や他モデルとの違い


ソーダストリーム ジェネシスV2の特徴

  • ソーダストリームのスタンダードモデル
  • ボタンを押す回数で炭酸水の強さを調整
  • メタル式炭酸注入ノズル搭載によりドライアイスができにくい
  • 外装は、プラスチック製

 

公式サイト価格 9,900円(税込)
おすすめ度
他の機種との主な違い ボトルの脱着にスクリューキャップを回す必要あり

ジェネシスV2の評判を見る

ソーダストリーム ミニの価格や他モデルとの違い

ソーダストリームミニ違い

ソーダストリーム ミニの特徴

  • ボトルと本体の接続は、ワンタッチ
  • 炭酸量調節は手動
  • 使用できる炭酸ボトルは500mlのみ。(1Lサイズは不可)
  • 使用できる炭酸ボンベも25Lサイズのみ。(通常の60Lサイズは不可)

 

公式サイト価格 13,200円(税込)
おすすめ度
他の機種との主な違い ボトルのワンタッチ接続
炭酸ボトル、炭酸ボンベが小型。

ソーダストリーム スピリットの価格や他モデルとの違い

ソーダストリームスピリット違い

ソーダストリーム スピリットの特徴

  • 上部の大きい丸ボタンをプッシュするだけのシンプルな操作
  • ガスを抜く時の音で、炭酸の強弱が分かります
  • ボトルの装着がワンタッチ

 

公式サイト価格 15,400円(税込)
おすすめ度
他の機種との主な違い ひねらずにボトルが装着できる「スナップロック」

スピリットの評判を見る

ソーダストリーム ソースV3の価格や他モデルとの違い

ソーダストリームソースV3違い

ソーダストリーム ソースV3の特徴

  • ボトルと本体の接続は、ワンタッチ
  • 炭酸量調節は手動
  • 炭酸量は、センサーが付いているので、LEDランプで一目で分かる

 

公式サイト価格 20,900円(税込)
おすすめ度
他の機種との主な違い ボトルのワンタッチ接続
炭酸強度センサー付き。LEDランプで炭酸の強さが一目で分かる

ソースV3の評判を見る

ソーダストリーム スピリットワンタッチ(Spirit One Touch) の価格や他モデルとの違い

ソーダストリーム スピリットワンタッチ(Spirit One Touch)の特徴

  • スピリットの上位版
  • ボトルと本体の接続は、ワンタッチ
  • 炭酸量調節は3つの内から1つ選んで自動
  • 電源が必要

 

公式サイト価格 20,900円(税込)
おすすめ度
他の機種との主な違い ボトルのワンタッチ接続
ワンタッチで炭酸が作れる
[スピリットとの違い:3つボタンから1つ選ぶだけで好みの強さの炭酸が作れる、ガス抜き自動]
[ソースV3との違い:ワンタッチで炭酸が作れる、炭酸強度センサーなし、電源が必要。]

ソーダストリーム ソースパワーの価格や他モデルとの違い

ソーダストリームソースパワー違い

ソーダストリーム ソースパワーの特徴

  • 炭酸量の調節は、3段階から1つを選び全自動
  • ボトルの接続はワンタッチ
  • 電源が必要

 

公式サイト価格 31,900円(税込)
おすすめ度
他の機種との主な違い ボトルのワンタッチ接続
炭酸強度センサー付き。LEDランプで炭酸の強さが一目で分かる。
炭酸強度も全自動の機能全部入りのソーダストリーム最高峰機種。

ソーダストリームソースパワーの評判を見る

ソーダストリームを安く買うコツは?

ソーダストリーム特典価格

ソーダストリームの公式サイトでは、「期間限定パッケージ」というセットを販売していることがあります。

通常価格よりも約4,000円ほどお得にボトルやシロップ、炭酸ガスシリンダーが入手できます!

特にソーダストリームの炭酸ガスシリンダーは交換制なので最初に2本購入しておけばその後の運用がスムーズです!

ソーダストリーム公式サイト「期間限定パッケージ」

ソーダストリームボトルの違いは?

ソーダストリームボトル違い

ソーダストリームの専用ボトルは、底が金属製とプラスチック製のものがあります。
ボトルの違いについては別のページで詳しく解説していますので、参考にして下さい!
ソーダストリームボトル違い

>>>ソーダストリーム一覧に戻る。