ソーダストリームでハイボール!お勧めのウイスキーメーカー5選

ソーダストリームハイボールメーカー
ソーダストリームハイボールメーカー

家庭でハイボールを作る時に楽しんでいただきたいのは、味もさることながら香りです。

ハイボールにした時に、ウイスキーの香りが立ってくるのは何と言っても熟成ウイスキーです!

2000円~3000円で手軽に入手できるウイスキーの中で、ぜひともおすすめしたいウイスキーメーカーをおすすめ順にまとめてみました。

ご家庭でハイボールを作る際の参考にして下さい。

ハイボールに最適!おすすめウイスキーメーカーランキング

シーバスリーガル12年

ハイボールメーカーシーバルリーガル

お手頃価格で入手できる伝統あるスコッチ・ウイスキー

1801年創業の最初の王室御用達ブランドのウイスキー。

華やかな香りと、まろやかな口当たりが特徴のブレンデットウイスキーです。

価格目安 2000円~2500円
700mlあたり
総合評価
原材料 モルト・グレーン
【編集部のコメント】
香りや味が安定しているだけでなく、価格も2千円台前半と価格もお手頃なのがおすすめポイントです。

 

オールドパー12年

ハイボールメーカーオールドパー

日本に一番最初に入ってきたと言われるウイスキー

40種類以上の原酒をブレンドしているので、複雑な味と香りが特徴です。

価格目安 3000円~3500円
750mlあたり
総合評価
主原料 モルト、グレーン
【編集部のコメント】
明治4年に明治新政府が派遣した岩倉具視をはじめとする遣欧使節団が持ち帰ったと言われているウイスキー。
その後も、吉田茂や田中角栄といった歴代首相が愛飲したことでも知られている名ブランドです。

 

バランタイン12年

ハイボールメーカーバランタイン

ブレンド技術に定評のあるウイスキー

スコットランドのスペイサイド、ハイランド、アイラ、ローランドの4つの地方の原酒40種類以上をブレンドさせたウイスキー。フルーティーでありながらエレガントさも感じさせるバランスの取れた風味が人気です。

価格目安 2000円~2500円
700mlあたり
総合評価
原材料 モルト・グレーン
【編集部のコメント】
1895年に王室御用達の称号を受けた歴史あるメーカーです。

 

デュワーズ 12年

ハイボールメーカーデュワーズ

世界的に有名なシングルモルトウイスキーをベースにブレンド。

世界的に有名なシングルモルトウイスキー「アバフェルディ」を中心に、40種類以上のウイスキーをブレンド。
ブレンド後さらに樽で6ヶ月程度熟成させることによって、なめらかな味わいに仕上がっています。

価格 2500円~3000円
700mlあたり
総合評価
原材料 このテキストを消して主成分を書いてください。これ以降の項目はテーブルを増やして各自カスタマイズしてください。
【編集部のコメント】
アメリカでスコッチウイスキーと言えばデュワーズと言われるほど人気です。
1891年にスコットランド生まれの鉄鋼王「アンドリュー・カーネギー」が、時のアメリカ大統領に樽ごとデュワーズをプレゼントしたことから人気に火が付きました。

 

ジョニーウォーカーブラックラベル 12年

ハイボールメーカージョニーウォーカー

スモーキーさが特徴のウイスキー

1909年創業の世界的ウイスキーメーカーの先駆けです。

価格 2000円~2500円
700mlあたり
総合評価
原材料 モルト、グレーン
【編集部のコメント】
ジョニーウォーカー特有の「スモーキー」な香りとシェリー樽で熟成した原酒を使用することによって引き出された甘みが調和したウイスキーです。

 

番外編バーボン

バーボンも香りは荒々しいですがおすすめです!

メーカーズマーク、ジンビーム、フォアローゼズ、IWハーパーなどの日本で有名なバーボンも熟成ウイスキーの一種です。

ただ、アメリカ系のウイスキーであるバーボンは、熟成年数の表記がありません。

これは、バーボンが4~8年と早く熟成するので、スコッチ系ウイスキーと比較されるのを防ぐためにあえて熟成年数を表示していません。

バーボンが早く熟成する理由としては、

  • 新しい樽の内側を焼いて使用している(スコッチ系は中古樽)
  • 寒暖の差が激しい

・・・などの理由があります。

これらのことから、バーボンは若々しいやや荒い香りです。

対してスコッチ系ウイスキーは、ゆっくりと樽の成分が溶け出すのでまろやかな熟成した香りです。

熟成期間が短いからスコッチ系ウイスキーよりバーボンが劣るということではなく、好みの問題ですね!

ソーダストリームで美味しいハイボールを作るコツは?

①炭酸を入れる前の水を冷やしておく

水温が低い方が炭酸が入りやすいです。

特に強炭酸のハイボールが好きな方は、水をしっかり冷やしましょう!

>>>ソーダストリーム強炭酸の作り方

②冷蔵庫でウイスキーを冷やす

ウイスキーの香り成分は揮発性です。

夏場は特に開栓後、常温に置いておくと香り成分が抜けていきます。

冷蔵庫でウイスキーを保存しましょう!

ソーダストリーム公式限定ハイボールセット

ソーダストリームハイボールセット

実は、「オールドパー」とソーダストリームの一番の人気機種「スピリット(spirit)」が一緒になったハイボールセットが、公式サイト限定で販売されています。

ソーダストリームスピリットのスターターセットと同じ値段なので、ウイスキー分がまるまるお得になってしまうということです!

ハイボール好きで、ソーダストリームをまだ持っていないならば、お得なのでぜひ検討してみて下さい!